abulageのブログ

語学いろいろやっていましたが中国語は挫折。退職して無職。

abulage のFXスワップ投資のルール

(数十万円でしか運用してないよ。)

 

会社を退職したため、退職金や各種積立金が一挙に銀行口座に振り込まれた。

 

今後の無職期間を乗り切るために必要な生活費となるが、金額があまりにも大きいため、金利の高いトルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドを大量買いしたい衝動に駆られまくっている。(すでに豪ドルを4000通貨買っちゃったが)

 

以前は、月1万円はコンスタントに入金されたんだけど、トルコリラ暴落で大量損切り、8万円ほど損してしまった。

 

自分自身でルールを設けないと、このままでは新興国通貨を衝動買いして、また暴落で退職金も減らしてしまいかねないので、下記のとおりルールを設けた。

自分の手帳に書こうと思ったが、せっかくなので世間の目にさらすことにした。

 

一.トルコリラ暴落の損を取り返すまで、スワップポイントを下ろさない。

 前述の通り、以前のトルコリラ暴落の影響で、私自身も損切りしまくって、結果8万円も損してしまった。8万円というのは今まで貯めたスワップポイントも差し引いておおよそ8万円。実際には10万円は超えていたはず。だから、スワップポイントも8万円に達しない限りは、下ろさないことにする。

(このままのペースでは1年半はかかるかな…)

 

二.口座全体のレバレッジを3倍以下に抑えるようにする。

 トルコリラ暴落前の口座全体のレバレッジは8倍~11倍くらいだったため、暴落の含み損に耐え切れず、ロスカット寸前だった。損切りしたもののほぼロスカット

 以前からホールドしていたメキシコペソやNZドル、トルコリラ保有していたけど、暴落以降に買った諸通貨は、保証金に余裕を持たせて買って(おそらくレバ2倍程度)かつ保証金も大量に入金したため(数十万だけど)、全体のレバは3.5倍まで落ちてきた。

 今後も通貨を買い増すときは、2倍程度で買って、全体のレバレッジをどんどん落としていく。その後は3倍を維持していこうと思っている。(←これは状況みて検討、3倍を維持するかさらに率を下げるか)

 

三.1か月に2回しか買わない(1日~15日の上旬、16日~30日の下旬)1回あたり5万円しか投資しない。

  これは投資時期をずらすことによるリスク分散をねらう。以前は1か月に1回、1万円ずつ投資 していたが、いまは上記の通り種銭はあるし、ちょっともったいないので投資ペースを上げる。これは生活環境を見て再度検討する。

 

四.一つの通貨に偏りすぎないようにする。

 以前投資していたときは、トルコリラばかりを買っていたため、暴落のあおりを食らったのを反省してのルール選定。今はメキシコペソにかたよっているなぁ。

 

五.とりあえず売買を記録する

 前回は、チャートを見て買いシグナルがあれば買って、それで終わってた。トルコリラが買いすぎていることにも気にかけなかった。ファンダメンタル分析も怠った。記録を続ければ、それをきっかけにして自分の投資を見直すきっかけにできるかもしれない。

 とりあえず、今日(10/12)時点でのポジション内容を記録しておくか。

f:id:abulage:20181012132900j:plain

f:id:abulage:20181012132932j:plain