abulageとことば

言語、語学学習に関することをメインに呟きます。語学の才能はないです。

カット多用しすぎた語りが気持ち悪い

たとえば、私が朝毎日聞いているラジオ番組の冒頭で述べられるスピーチ

毎朝、おおよそ下記のとおりで生放送である。

 

8月1日月曜日、時刻は6時15分となりました。スタジオ上空はいい天気ですが、あなたがいらっしゃるところはいかがですか。現在○○市内は南東の風3メートル、気温は29度、湿度は78%で今日は晴れの見込みです。天気予報です。○○○地方は今日、概ね晴れの天気の予報ですが、時折雨がふるでしょう。

 

生放送、アナウンサーは噛むことなくサッと読んでしまう。

毎朝、この「流れるような」話し声を俺は聞きなれてしまっている。

 

 一方、スマホを機種変しようか、パソコンを買い換えようかと思い、情報収集をすると必ず突き当たるyoutuberの商品紹介動画。商品紹介をきっかけとして他の動画も見てみたのだが、結構な数の動画が、見てて聞いてて気持ち悪い。

 いやーなんでだろうなと思ったら、そう、なんか話し方がカクカクしている。サーッと流れるように、心地よく話していないんだよね。そう、アホみたいにカットを多用している。

 調べてみると、ジェットカットという技法らしく、youtuberの基本テクになっているのかな?ある程度のカットは有効だろうけど、酷い動画は一文単位でカットを入れてくるような気がする。先のラジオのセリフをカット多用youtuberが話すとこうなる。(/はカット)

 

8月1日月曜日、/

時刻は6時15分となりました。/

スタジオ上空はいい天気ですが、/

あなたがいらっしゃるところは/

いかがですか。/

現在○○市内は/

南東の風3メートル、/

気温は29度、/

湿度は78%で今日は晴れの見込みです。/

天気予報です。/○○○地方は今日、

概ね晴れの天気の予報ですが、/

時折雨がふるでしょう。

 

まあ、ラジオとyoutubeは全然違うメディアなので、比べるのもどうかと自分では思います…

 

でもそれでも,いちいちカットせず、サッと話せよ!と思ってしまう。

多分、撮影したときに噛んでしまったのか、「あー」とか「えー」とか言ってしまったのか、そのスピーチ力を鍛えず、不自然なカット多用でごまかしているのか…

 

 この不快感、どんな不快感かというと、『シン・ゴジラ』やハリウッド版「ゴジラ」を見た後に、1933年に制作された『キングコング』を見たときのような感じ。コマ撮りの影響でカクカク動くキング・コングを見て、どうしてもゴリラの怪獣と捉えられない違和感。

頭のなかではサラサラッと流れるように感じない、youtuberのぎこちないカットで乱された語り方と似ている。

 

でもyoutuberをある程度見てみると、カット多用していない人もいて安心した。

って言っても別にyoutuberの未来を心配しているわけではないんだけど…