abulageとことば

言語、語学学習に関することをメインに呟きます。語学の才能はないです。

目標設定した後、気が滅入る、やる気がなくなる、憂鬱になる。

目標を設定し、それに邁進する人は、

それはとても充実した人生を送っているなぁと羨ましく思う。

 

今週のお題「今年こそは」

新年ということもあり、

これからの人生に繋がるような今年の目標を設定してみた。

 

● まずは仕事について、ノー残業を目指す。

 どうせ仕事をやるなら、メリハリをつけて長時間労働をせず、

 それでいて非常によい売上を叩き出したいと、最近思えるようになった。

 四六時中仕事はしたくない。

 だから、まずは労働時間を減らすべく、ノー残業を目指す。

 

●農業にチャレンジ

 プランターで無農薬ネギを作ったが、虫が大量発生して挫折。

 調べたらネギアザミウマ?ってやつっぽい。

 やっぱ無農薬で野菜作るのは無理かーと諦めていたが、

 知りあいの作ったレタスを見ると、無農薬なのに虫食いなし。

 きちんと手入れをすれば、あまり虫も付かず、野菜もよく育つらしい。

 だったら僕も、もう一回プランター農業を本腰入れてやってみようと思った。

 そしてゆくゆくは、農業の売上が、サラリーマン給与を上回ること!

 プランターだけでなく、実は農地も見つかった!あとは行動に移すだけ

 

 

…………

目標を設定したけど…なーんかしっくりこないんだよなぁ

なんだろうねぇ。

 

目標設定しても、その目標を達成するためには

結構面倒くさいことをしなければならない。

そう思うと、なんとなく気が滅入るな。

僕はダメ人間ですなぁ。

 

数ページだけしか読んでいないが、『仕事は楽しいかね?』という本の中に、

「目標は設定してはいけない」的なことが書かれていたような気がする。

「はぁ?なんで」と思ったところで本は一旦脇へおき、

近所で散髪してから今年の目標を立ててみた。

 

「目標は設定してはいけない」の意味が少し理解できた気がする。

 

目標設定するまでは結構楽しいけど、設定してしまうと

あとは目標達成のための苦労しか残らない。

 

目標も大事なのだろうけど、今の俺に必要なのは、

自分が純粋に今、何をしたいのか?

我慢とか苦労もいらない、やりたいこと!なのかもしれない。

 

でも、ないんだよそれが!!!

いや、あるかな…冷静になれば…

 

ここ最近は、1年の目標、仕事の目的、人生の意義など、

結論ばかり気を取られ、今を見失っていたかもしれない。

 

もうちょっと視線を近くにおいて、生きよう。

さあ、いま純粋にやりたいことはなにか?

 

飯食いたいのか?寝たいのか?部屋汚いから掃除したいのか?

本を読みたいのか?ブログ書きたいのか?何か動画をみたいのか?

 

という、目標とか目的とか意義とか考えないで、

純粋にやりたいことを抽出してみよう。