abulageとことば

語学いろいろやっていますがの才能はないです。

小さいベンチャー企業の職員がとっても有能に見える

全従業員数人の小さな小さな会社。

たち上げて1年にも満たない会社。

そこの職員は、自分たちの会社をなんとか軌道に乗せようと、必死に必死に働いている。

がむしゃらに、だけどしっかりと作戦を練って仕事に当たっている。

話を聞くと、壮絶すぎて大変そうだけど、すごい生き生きしてるようにも見える。

 

俺は、中小企業のなかの中企業くらいのところに勤めている。

その会社の経営はいまのところ、安定しており、適当に働いても会社はつぶれることもないし、クビになることもない。

だから、ベンチャー企業の職員のように必死にもならない。

だから成長もしない。

いつまでたっても仕事のことが分からない。

なさけなくなった。