abulageとことば

語学いろいろやっていますがの才能はないです。

仕事のストレスは経験知識不足にあり?だったら勉強するかな

 仕事がおもしろくないと感じる原因の一つに、知識や経験の不足があるのかもしれない。入社したての頃や担当業務が変わった直後は、慣れるまで緊張しっぱなし、何をすればいいかわからない状況が続く。これはとてもストレスがたまる。

 

 そういや俺、入社してから同じ業務を担当した期間が、長くて1年しかないかも。たしか、その業務から別の業務に移る直前、「今の仕事、実は楽しいかもなあ」と思っていた。慣れさえすれば、仕事は思いのほか面白いのかもしれない。でもそんな経験がこれ以外はない。だから仕事がいつもつまらない、疲れる、嫌だ、と思っていたのかも。

 

 それまでは、担当が3ヶ月から5ヶ月ごとにころころ替わったり、そんななか兼任で他の業務もやらされたりもした。引継体制がしっかりしていればよいが、そんなもん、うちの会社は整っていないから、仕事を覚えるのはいつも手探り状態。それで仕事をうまくこなせないストレスが毎日少しずつ溜まっていく。仕事を覚えては移動、また手探りで仕事を覚える、覚えたら移動…。人によっては何年も同じ業務をしているのになんで俺は…。まあいろんなことをしていたほうが勉強にはなるが…仕事に慣れないからストレスが減らない…めんどくさいよ。どれも中途半端な知識しかないしよ。

 

 しかし、今度の仕事は、おそらく短い期間で変更されることは無さそうだ。しかも、とある民間資格を得ればすぐにその知識を生かせそうな仕事である。いままでは、何を勉強すればいいかわからない、市販の教科書も売ってない仕事内容だったので、勉強がしづらかった。まあ、会社の資料とか読み込めば勉強ができないこともなかったが。とにかく今は、勉強が非常にしやすい仕事を担当することになった。

 

 経験はすぐに身につかないが、知識は努力しだいですぐに身につけることはできる。知識を身につけて経験不足を補い、少しでも仕事に対する自身をつける。これが仕事のストレスをとりのぞく一番の近道かもしれない。経験値が溜まるまでダラダラ待ってられない。いままでも、経験値が溜まるのだけを頼りに仕事をしてたのかもしれない。反省。

 

さっそく教科書を買った。でも、勉強する習慣が今まで皆無だったので、すぐには勉強できない。まだ、パラパラと読む程度。いきなりガッツリの勉強は無理。でも…うーん。早く知識を得ないと仕事のストレスが減らないしー。あー。

 

まあ、パラパラ読もうと思って教科書を開くと、仕事と関係あるせいか、けっこう読み込んでしまうのもまた事実。ストレスを取り除けるかも!と思うと、また熱中して呼んでしまうのも事実。これがフロー状態か!