abulageの日記

字数無制限のつぶやき

会社のスムーズな辞め方

会社をしょっちゅう辞めたい辞めたいだらだらしたいと思っても
なかなか辞められない。

その理由は、辞めた後の生活不安が大きい。
でも、俺にとって一番大きな理由は…
どうやってスムーズに会社を辞めるか。

いままで、会社から研修をいろいろ受けさせてもらったせいで、
さらに会社を辞めるのが気まずくなっている状況だし…
おそらく、俺にかけた研修費用は、200万超えるんじゃないかな…

「めんどくさいから辞めます」
「仕事が面白くないので辞めます」

等のバカ正直な理由では、会社との関係が最悪になり、後味が悪い辞め方となってしまう…

ここで、いままで辞めていった方々の理由を思い浮かべてみる。

「結婚して、夫とともに県外ゆくため辞職」
「結婚して、夫とともに海外へゆくため辞職」

とまあ、殆ど寿退社…結婚予定が無い上に、男の俺では参考にならない…
でもこういう理由だと、スムーズに会社をやめられるんだよなー

ここで、参考になる辞職理由を思い出す。
「留学のため辞職」

これだと、次へのステップアップのために辞職ということで、会社側も比較的スムーズに送り出していったなぁ。

さらに、

「泣く子も黙る超一流企業への転職のため辞職」

この理由だと、うちの会社は中小企業のため、まあしょうがないかという認識になり、すんなり辞職を受け入れた。


このことを考えて、会社からウン百万円もの金を投資された俺はどうやって辞職するか。
会社にしょうがないと思わせる方法で辞職してみたい…
でも一流企業へ転職しても、また会社内でのしがらみ等で苦しむ生活は目に見えている。
だったら、自分で稼ぐ道を見つけるしかない。


週末企業等で、少しずつ小遣いを稼いでいく。
その小遣いをどんどんふやしていって、月収と同じくらいに稼ぐようになる。
月収の2倍以上になれば…



「すいません、今、僕がやっている事業が軌道にのっちゃったため、その事業に集中したく辞職します。」
会社
「はあ、ふざけんな。人もいないし、いままで研修させてやった恩も忘れてナニ言ってんだ?」

「この事業は片手間でやってるのに、収入が会社の給料の倍になっちゃったんですよ。もし辞めてはしく無いならいまの3倍の給料ください。てか、会社の副業禁止規定やぶっちゃったのでクビでもいいですよ。」
会社
「…よかろう。辞職しなさい。」

なんてスムーズな辞職方法なんでしょう。







以上、妄想でした。
でもこの辞職方法はかっこいいな。
やりたい。