abulageとことば

言語、語学学習に関することをメインに呟きます。語学の才能はないです。

病院にお世話になりたくない

まあ、いろいろ思うところがあって病院にいかないよう健康には気をつけたいなと思ってる。


一番の理由は、病院にいくのが、もーすごい面倒くさい!
社会人だから、平日は仕事でいけないし、休日病院に行くと、通院者であふれていることがよくある。
待つのが面倒くさい、時間のムダ。
せっかくの休みなのになんで陰気臭い病院にいかないといけないのか。
みんな平日は病院いけないんだよう。高齢者だけだろういけるのは。
その点台湾の病院を見習ってほしいよなぁ
夜の9時ぐらいまで空いているのが普通なんだから。


二番目の理由:お金のムダ①
いくら保険料があるとはいえ、診療代は3割負担しないといけない。
薬が処方されたら、その薬代も負担しないといけない。
結構高いのよねー。たまーに、合計して5000円吹っ飛ぶときもある。
そういや、ずーっと前、皮膚科に処方してもらった大量の漢方薬約4000円分を買いに薬局に行ったとき、同じく薬を買いに来てたお婆さんがいて…
俺とほぼ同じ量の漢方薬買っていたんだけど、代金が1500円くらいだったのはショックだった。
だって薬剤師さん大声で料金いうんだもん。お婆さん耳悪いからさ。関係ない俺にも聞こえちゃうよ。
三番目の理由もこれに関連している。


三番目の理由:お金のムダ②
お金というより、国の医療保険、もっと大きくくくれば社会保障費。
俺が少しでも健康になって、病院にいかなければ、その分保険料が浮くよね。
まあ、俺一人分の節約で、社会保障費の増大問題が解決できるわけないんだけど。
俺は『修身斉家治国平天下』って言葉を座右の銘にしていて、
この考えを応用して、まず国の問題は自分に当てはめてみて何ができるかを考え、行動に移そうと思ってる。
「危ねぇどうしようか政治家お願い」だけでなく「自分も何かしよう」ってのが少しずつこの社会を変えるのかなーと思っている。
ただ、そんなきれいごとだけでは中々実行するのが難しい。
だから、一番目の理由と二番目の理由を自分の座右の銘に絡めてる。

あれ、三番目の理由だけで行動しないのであれば、三番目の理由は理由じゃないんじゃないか…