abulageの日記

字数無制限のつぶやき

ですます調より、だである調が書きやすい

文末をです、ます、で締めくくるより、
だ、である で締めくくるほうが書きやすい。

これはなぜだろう。

おそらく、です、ます、は丁寧語であるので、他人の目線を意識してしまい、つい読みやすい記事、丁寧でわかりやすい記事を書こうと意識してしまうのだろう。
だ、である、で文末を締めくくると、独り言的な感覚で文章を書くことができる。
独り言には丁寧語は使用しないだろう。

このブログはつまるところ、独り言である。
どうせ、アクセス数を稼ぐのが目的ではなく、頭の体操と暇つぶし、自分の考えの文章化が目的
ついでにアクセス数が稼げれば万々歳かなー程度にしか考えていなかったはず。

どうせ、アフィリエイトしてないしなぁ